人間魚雷 回天

0

     

    葬儀を終えて徳山港まで帰って来ました。

    駅に向かうと回天が展示してありました。

    この魚雷の前にたたずみますと

    昭和20年代、特攻隊で死と向き合った若者たちの苦悩が偲ばれて

    歩みが止まりました。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM